今求められる新しいEAPサービスの手法と展開とは【オンデマンド版セミナー】

オンデマンド版

今求められる新しいEAPサービスの手法と展開とは(セミナー)
~あなたもEAPコンサルタント、事業家としてEAPビジネスに取り組んでみましょう~

オンデマンド版の視聴

参加形態

申し込み後即視聴

日時

EAPのビジネスに興味がある方​

参加対象者

無料

費用

2020/11/29に開催したセミナーの収録版です。
申し込み後にオンデマンド版セミナーが視聴できるサイトをメールでご案内します。

概要

少子高齢化、グローバリゼーションの進展、さらには新型コロナの蔓延等により日本の企業や従業員を取り巻く環境は厳しさを増しています。このような状況の中「職場組織とそこで働く従業員の課題解決」をサポートするEAP(Employee Assistance Program)サービスのニーズは従来にもまして益々重要になっています。

そして現在、またはこれからも続くであろうコロナ禍での大きな社会環境の変化やICTの活用が進展している社会の中では小資本でEAPビジネスを展開するにはまたとない機会が到来しているとも言えます。

例えば、ストレスチェックの実施やその後の相談業務(カウンセリング)、職場環境改善サポート、コンサルティング、研修など従来はリアルな現場での手続きや対面でのかかわりがほとんどでしたが、今後も続くと予想されるコロナ禍では、Webシステムによるストレスチェックの実施からZoomやTeamsなどリモートによる相談業務、コンサルティング、研修などが容易に行える環境ができつつあるといえます。また顧客企業のニーズもそのような方向に意識が大きく変化しています。このような状況に対して新しい手法による質の高いEAPサービスとは何かを検討していく必要があります。

本セミナーでは新たな環境下でのEAPサービスのニーズ、必要とされるスキルや仕組、サービス等について考えていきたいと思います。

プログラム

1.EAPの現状と課題

大企業中心から中小企業へのサポートにシフトする

2.これからのEAPに必要なもの

健康経営の視点とメンタルに限らない総合的なサポートが求められている

3.ICTの活用による新しいEAPのスタイルとは

リモート対応、動画活用による小資本、省リソースのビジネスモデルを

4.事業運営のポイント

コア事業とネットワーク、コミュニティの活用

5.講座紹介

講師プロフィール

宮川 浩一(みやがわ こういち)

・一般社団法人中小企業EAP普及推進協議会(NextEAP)代表理事
・筑波大学大学院 人間総合科学研究科ストレスマネジメント領域専攻 修了 
 (保健学修士MHSC) 

【実績】
・外資系生命保険会社、就労支援会社役員を経て、現在、EAPコンサルタン
 トとして企業、団体における産業保健の構築サポート、健康経営推進、
 メンタルヘルス対策、組織診断・職場改善サポート、研修講師、
 心理カウンセリング、コーチング、ハラスメント対策等に従事している。
・コンサルティング実績100社以上、研修実績は200社以上。

【資格】
国際EAPコンサルタント(CEAP)⁄ 第1種・衛生工学衛生管理者 ⁄ 労働安全衛生マネジメントシステム審査員補 ⁄ 産業カウンセラー ⁄ キャリアコンサルタント ⁄ メンタルヘルスマネジメント検定I種 / 心理相談員 ⁄ MBTI認定ユーザー / アクションラーニングコーチ/健康経営エキスパートアドバイザー/アンガーマネジメントファシリテーター

・オンデマンド版セミナーは、予め収録したセミナー動画をお客様が視聴する形式です。

・申し込み後にオンデマンド版セミナーが視聴できるサイトをメールでご案内します。

・オンデマンド版セミナーはライブセミナーを収録した動画を使用する場合もございます。聞きづらい箇所がある場合もございますがご了承願います。

・今後、参加者の方に他のセミナー、研修等の定期的な情報発信を行う場合がありますのでご了承お願いします。

今求められる新しいEAPサービスの手法と展開とは

【オンデマンド版セミナー

~あなたもEAPコンサルタント、事業家としてEAPビジネスに取り組んでみましょう~

2020/11/29に開催したセミナーの収録版です。
申し込み後にオンデマンド版セミナーが視聴できるサイトをメールでご案内します。

お申し込み

参加者の声

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter